スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたらし祭り(御手洗祭)

実家近くの神社で行われる

京都の夏の風物詩の一つ、

下鴨神社のみたらし祭(御手洗祭)

毎年土用の丑の日前後に行われ、

神池である御手洗池に足をつけ罪や穢れを祓い、

無病息災を願う夏祭りです。

今日はそのみたらし祭りに行ってきました。
13743325829862.jpg

入り口で履き物を脱ぎ
13743326348334.jpg

お灯明代1人200円を支払いローソクをもらいます。
13743326483805.jpg

ローソクを持ち、御手洗池へ
13743326540116.jpg

池の水はものすごく冷たく、

身が引き締まる感じがします(笑)
13743326593587.jpg

途中にある元火でロウソクに灯をともし
13743326646468.jpg

さらに少し進むと
13743326823680.jpg

ろうそくの献灯場所があります
13743326719929.jpg

途中で蝋燭の火が消えて、

元火まで戻る人も結構おられます。
13743327099072.jpg

献灯が終わると池から上がり足を拭き
13743327145063.jpg

お神水を頂きます。御神酒だともっと嬉しいのですが
13743327377205.jpg

行ったのは6時前でしたが、日が落ちるに連れて

人出も増えてきます。
13743327625056.jpg

夜になるとろうそくの炎がとても幻想的で

夜の方がお勧めではありますが、人は多いです!



私が子供の頃は、地元の人間ばかりの

お祭りでしたが、最近は他府県からも

多数来られているようです。

そもそもこの下鴨神社が世界遺産に登録されてから

参拝に来られる方が一気に増えました。

初詣もガラガラの神社だったんですよ。


縁日もたくさん出ていました。
13743327666717.jpg

亀すくいがしたいと言われ、

さらに亀を持って帰りたいと…

必死に説得して諦めさせました!!

どうせ亀を飼うならリクガメの方が(笑)

縁日で夕食もすませ、そんなこんなしてるうちに

すっかり日は暮れて真っ暗になっていました。
13743327813768.jpg

夜の神社のライトアップって良いものですねぇ
13743327887959.jpg

ふと御手洗池の入り口をみると

数百人の方々が並ばれていましたΣ( ̄□ ̄)!
13743327942760.jpg

そんな京都 下鴨神社 みたらし祭でした。
13743328004541.jpg

関連記事

テーマ : お祭り
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

そらもよさんへ

20日の土曜日はすごかったですよ!21時頃にもう一度縁日に行ったのですが、
行列が鳥居を超えてましたから!!昔では考えられないです。
並んだ事ってなかったですから。

いまやHPで、御手洗池はみたらし祭りの期間しか入れない神聖な池です
なんて書いてありますが、私が小学校の頃はその池で亀やザリガニを採っていました。
水が綺麗なのはお祭り前だけで、後は空になってるか苔だらけの池になっているか・・・
ただすの森なんてほんと庭の様な遊び場だったんです。

世界遺産になってから、なんか敷居が高くなったような寂しい感じがします

ひらちゃんさんへ

はじめまして、こんにちは!

府下の僻地ですか?
現在市内の僻地ですが、府下のへきちもいいなと思います!
特に北部は。子供を育てるのは田舎の方が絶対いいですね。
清水寺、私も一回だけ行ったことがあります。
近くだと行かないんですよね。
ちなみにうちのははが小学生の時は、
夏休み毎朝清水の舞台でラジオ体操してたそうです。
今ではかんがえられないですが。

御手洗祭は我が家も21日に行きました。初詣も毎年行っています。確かに年々、人が増えて長蛇の列になっていますね〜。みたらし団子の列も長かったです。
亀掬いはしなくて正解ですよ。私は独身時代にして数年で30センチに育ち、嫁入りの連れ子になりましたから(^^;;やはり小型のリクガメが良いかと(笑)
うちの子は金魚掬いをしましたが、「お母さんなら20匹は取れる!」と思いながら、口や手を出さないように堪えるのに必死でした。
子育てとは見守る我慢が必要なんですね…。金魚掬いは苦行です(笑)

御手洗祭

こんにちは

本当に 京都はお祭りが多いですね。
京都府下の僻地に在住していると、
なかなか行けず、羨ましくいつも 拝見
しています。
ちなみに 先月 はじめて 清水寺へ
行ってきました(^ ^)!
プロフィール

ビビごまピッピ

Name:
ビビごまピッピ

小学生の息子と
色々な生き物を飼育しております。

よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。
一声かけて頂けると嬉しいです
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
51位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも募集中

この人とブロともになる

お気に入り
カウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。