スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五山の送り火前の登頂

今日は朝から大文字山に登ってきました。

本当は送り火当日に燃やす護摩木を持って

登りたかったのですが、護摩木の受付が

15日の午後からだったので仕方なく

このクソ暑い中、手ぶらで登ってきました(-_-;)

朝9時頃に家を出、物凄い観光客だろうと思っていましたが、

意外と人出は少なかったです
13764714143490.jpg

慈照寺(銀閣寺)の門前
13764714208981.jpg

銀閣寺の門前を左に行き、脇道に入った所が

一番登りやすい大文字山の登山道になります。

送り火当日は、午後2時から入山規制があります。
13764714300992.jpg

送り火で燃やす薪を運ぶロープウェイ
13764714373943.jpg

この階段が見えてくると火床中央まで後少しです。
13764714478994.jpg

通常30分から40分ぐらいで火床中央まで行けます。

ようやく到着、火床中央には小さな祠があります。

無事に登れたことを感謝して拝ませて頂きました。
13764714656035.jpg

火床中央
13764714758926.jpg

明後日の8月16日送り火当日 

午後8時に最初に点火される場所です。

大の右タレ部分
13764714823887.jpg

自宅、実家、祖母の家、親戚の家が見えました。
13764861081820.jpg

祖母の家はすぐ麓なので双眼鏡で見ると、

洗濯物まで見えます(^。^;)

京都ではお盆に帰って来られるご先祖様の霊を

『お精霊(しょらい)さん』と呼びます。

通常13日の夕刻にオガラを焚き迎え火をします。

また六道まいり(六道珍皇寺、六波羅蜜寺、西福寺)や

千本えんま堂の迎え鐘も有名です。

そして16日の五山の送り火で再び

おしょらいさんを冥土へお送りします。

昔はお盆の間御供えしていた物は、鴨川に流していたそうです。

現在では川流しは禁止されております。

こうしたお盆の風習を守っている家庭も

少なくなってきていますが、地元の文化・風習を

出来るだけ子供に伝えてやろうと思います。

京都生まれ京都育ちの私も知らない事だらけなので

一緒に勉強させて頂きます(^_^;)
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

そらもよさんへ

こんばんは~
本当はもっと詳しく書こうかと思ったんですが、
ペットブログに京都のうんちくをダラダラ書いても仕方ないかなと^^;
祖母が京都のしきたりとか昔から色々と教えてくれたもんで。

先日息子が京言葉を教えてもらって早速使ってました。『おくどさん』と『すぼっこ』
若い人は知らない人のほうが多いかもですね。

京都に暮らしていても無知で恥ずかしいです。今回のブログも祇園祭のブログもとても勉強になりました(^^)
そういえば、御所で見た時は後ろから月が登ってきて犬になったことがありましたよ!

カニジュンさんへ

初めまして、コメントありがとうございます。

犬や太にされないように入山規制があるのでは(笑)
秋の京都は物凄く込み合いますので、
どうぞお気をつけてお越しくださいませ。
生の大文字焼きも最高ですよ!
機会があれば是非一度お越しください。

これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

はじめまして。

ブログ 楽しく拝見させて頂いております。
v-528コンちゃんの母です。

ふと NHKクールジャパン司会者の鴻上尚史著 
「八月の犬は二度 吠える」を思い出しました。
「大文字焼き」を「犬文字」にしようとする 青春小説。

私自身 京都には色々思い入れがあり 今秋も行く予定です。
愛知の遠くから「お精霊さん」 送りたいと思いますe-459
プロフィール

ビビごまピッピ

Name:
ビビごまピッピ

小学生の息子と
色々な生き物を飼育しております。

よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。
一声かけて頂けると嬉しいです
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
54位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも募集中

この人とブロともになる

お気に入り
カウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。